ページの先頭へ

現役社員が語るダイセキ

現役社員が語るダイセキ

ダイセキを選んだ理由

学生時代から機械設計職に就きたいと思っていたので、メーカーを中心にいろいろと就職活動を行っていました。その中でダイセキと出会い、設計・開発分野の幅広さと、設計から製作まで行っているというところに興味を持ちました。会社説明会に参加し、会社の雰囲気が良さそうだなと感じたことと、自分のやりたいことが見つけられそうだと思ったことから、入社を決めました。

入社後のキャリアステップ

研修を受けた後、最初は先輩社員の補助をしていましたが、幸運にも1年目の割と早い段階から本格的な実務に就かせてもらい、簡易な装置の担当もさせていただくことができました。現在は、本社で事務機器の開発からFA関係の設計まで様々な案件にかかわっており、日々、新鮮な発見と勉強の毎日です。

仕事に対する思い

作業ひとつひとつにどんな気持ちを込めていますか?
常に成長や、良いものができるようにと思っています。また何事にも楽しいという気持ちをもって作業しています。
誇りに思っていることは何ですか?
ものづくりの上流過程である設計をしていることです。中でも、今までになかったものを形にできることです。
この仕事をしていてよかった!と思えるのはどんな時ですか?
自分が設計したものでお客様に喜ばれたときです。加えて、設計したものを実際に見ることができたときです。

これから入社してくる方へのメッセージ

私がこの会社でよかったと思うのは、広い分野で設計ができるところです。
今まで学校では勉強したことがないようなものにも関わることができ、新しい案件の度に成長でき、楽しさも増えていっています。会社全体に若い方が多い為、先輩とも気軽に話せたり、飲みに行ったりできます。 社会人になると学生より時間がなくなりますが、充実した毎日を送っています。一緒に働ける日をお待ちしております。